葛西駅から徒歩2分!
アメリカ医学・オステオパシーの 専門施術院です!
    【お問合せ】 03-6909-5102 
   【受付時間】 10時〜20時 (日曜日は19時まで)
   【住  所】 〒134-0084 東京都江戸川区
                     東葛西 6−1−10
                     サンモーリス405 

 
当院の院長はトレーナー出身です
 

 オステオパシーは、スポーツをする方の身体のサポートに非常に適した施術です。
   
 例えば、
米国・ミシガン州立大では、現場のトレーナーと連携の上で、オステオパシーのドクターが
大学のスポーツチームの選手のケガのケアなどを行っています。
そのようにして、
アメリカンフットボールやバスケットボールを中心に何人も有名プロ選手を輩出している
名門・ミシガン州立大の選手たちを、オステオパシーが支えています。
   
また、
先日、オステオパシー国際連盟(OIA)から、ロンドンオリンピックにおいて、
オステオパシーが大きな役割を果たしていた・・・・という報告が、
日本にも届いています。
 


オステオパシー国際連盟
(OIA)よりの報告

「オリンピックでのオステオパシーの存在」の日本語訳です。
左のレポートの写真をクリックすると、文面が拡大表示されます。 

 
どのスポーツにおいても共通して言えることですが、
歪みのある状態の身体でいくらトレーニングを積み重ねても、あまり利益はありません。
歪んだ身体でトレーニングを積み重ねると、
その歪んだ身体に合わせて「歪んだ筋肉の付き方」を してしまうからです。
それを積み重ねて行ってしまうと、身体の一定の場所だけに負担が集中してしまい、
いずれ必ずケガを引き起こすことに繋がってしまいます。
 

 
そういったケガを予防するためにも、
常日頃からちゃんと身体の歪みや緊張を取り除いておくことは
スポーツをする上で必須であり、 また大きなプラスに繋がって行くのです。

当院では、オステオパシーによって、

①ケガの予防
②(もしケガをしてしまったら) ケガからの回復
③ケガのない健康状態の維持
④競技能力の向上

の4点を成し遂げて行くためのサポートをして行きます!

また、
当院のセラピストは、 かつて個人トレーナーとしてスポーツ現場において
選手の身体のケアをしていた経験が あり、
現在も「日本オステオパシースポーツケア協会」(OSCAJ)のメンバーとして
活動をしており、
スポーツ選手の方に対してのサポートは得意とする分野になります。
 
【 日本オステオパシースポーツケア協会(OSCAJ)の 紹介動画です!】
  
  
スポーツをやられている方は、より良いプレーを体現するためにも、
ぜひオステオパシーをご利用されてみて下さい!

 
 

今月の休診日

 
 
 
 

最新のブログ記事一覧

 
  2017年3月24日
  ブログを更新しました!
 
 
  
 

 
        134-0084
   東京都江戸川区東葛西6−1−10
   サンモーリス405 
   電話 03-6909-5102  
   東西線・葛西駅から徒歩2分! 
   江戸川区 整体  
   葛西オステオパシールーム
 
 
 
 
 
 
 
 
  住    所: 〒134-0084 
          東京都江戸川区東葛西
         6−1−10 サンモーリス405
  T E L : 03-6909-5102  
  m  a  i   l   : k-osteopathyroom@nifty.com
  施 術 者  : 2名
       院長は、 国際基準ライセンス
       MRO(J) 取得セラピスト
  ベッド数: 2台
  不定休・完全予約制